最低限のマナー

風俗店の主役は女の子。

数多くの風俗で働く女の子を見てきた中で、

売れっ子さんの全てがそうではありませんでしたが、

逆にこのポイントを理解している女の子は

大抵稼げていたという実感があるんですが、

お客さんの悪口を言わない!!

仮に腹の中で思っていても、

周りの同僚・店長などにこぼさない。

悪口をいう、毒を吐くとマイナスイメージですし、

自分の質を下げる原因にも繋がってるんです。

ひとつの風俗店、女の子が仮に30人~40人在籍していて

仮にお店に注文の電話が鳴る平均回数が約20回として。

出勤するからには女の子は指名なり、予約なり

フリーなり、1回か2回はせめてつきたいですよね。

なんの為に待機してるのか、仕事もらうために待機室にいるんです。

店長は在籍嬢のなかで新人と体験姫、

それとお店ナンバー1~5位の娘達は必ずおススメしていきます。

みんな平等に仕事にはつけません。

なぜなら彼女達は実力、名声ともに上にいるからです。

さながら新人と体験姫にはハンデといったとこです。

まずは、

時間を守る事、挨拶を欠かさない、言い訳をしない、

これを守っとけば店長も可愛がってくれますから。

挨拶を毎朝してくる娘、黙って出勤してくる娘

気持ちが良いのは前者ですから。

最低限のマナーをこなして、お客さんにも

同じように笑顔と愛嬌を振る舞えば悪い気はしませんから。

職場の雰囲気が一向に改善されない時はさっさと辞める手もあります。

不況の時代でもデリヘル店は常に人を募っていますから。